本文へスキップ

写経のご案内SERVICE&PRODUCTS

一字一字ひたすら無心に筆耕する写経は、仏道修行の道のひとつです。
 この世に生を受け、四苦(生・老・病・死)八苦(愛別離苦(あいべつりく)・怨憎会苦(おんぞうえく)・求不得苦(ぐふとくく)・五蘊盛苦(ごうんじょうく)の苦しみを、禅宗では坐禅により捨て去り(放下着)、心を軽くし己中の仏を見出し、今をよく生き(活きる)ることを目指します。
 写経も仏道修行(受持、読、誦、解説、書写)のひとつです。、二百六十六文字に凝縮された仏(お釈迦様)の教え「般若心経」を、無心に繰り返し筆写することにより、その教えが身に染み入り、今を善く生きることを祈念します。文字のキレイ、下手で価値が変わるものではありません。無心に誠心(まごころ)をこめて書くことで、書き終えた後、心が落ち着くことでしょう。
 住職も皆様と共に写経をいたします。書き終えた写経は、御朱印を押印し、筆者の息災と仏天のご加護を祈念し、写経塔にお納めいたします。
日程等詳しくは[写経のご案内]をご覧ください。

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。写経。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。写経。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。写経。

写経は瑞雲軒で行います。


般若心経

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。写経。

読書会のご案内

毎週金曜日の早朝坐禅会の後、瑞雲軒において読書会を開催しております。読書会では老師の解説が伺えますので、関心のある方は是非ご参加ください。参加料は不要です。詳しくは[北海禅道会・読書会]のページをご覧ください。


バナースペース