札幌の瑞龍寺は本格的な坐禅堂で坐禅(座禅)参禅ができる臨済宗妙心寺派の禅寺です。どなたでも葬儀、法要、会議等が可能な花園会館をご利用いただけます。

境内と堂宇のご案内SERVICE&PRODUCTS

 山門と「北海道場」の碑文

瑞龍寺山門と松原盤龍老師揮毫の「北海道場」石碑
山門脇に建つ「北海道場」の石碑は、瑞龍寺開祖松原盤龍老師の揮毫によるもので、札幌での座禅会開催発願者の一人松本菊次郎氏の寄進により大正11(1922)年に裏参道脇に建立されました。昭和60(1985)年花園会館建設に伴い現在地に移設されました。

 本 堂 瑞龍寺で唯一創建当時のからの堂塔です

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。法要。法話。札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

   本堂玄関         本堂正面        本堂側面 

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

本堂内陣
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。盤龍老師。

盤龍老師木像
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。住職。

歴代住職位牌

 陰寮(参禅室) 大正4年公立札幌女子尋常高等小学校作法室の払い下げを受け移築したものです。毎日の独参で畳がすり切れています。

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

    室内(独参室)    室内   君が為に幾たびか下る蒼龍の窟

 坐禅堂 平成21年造営の専門道場と同じ本格的な坐禅堂で単があり、雨の日でも経行(きんひん)ができ、厳寒期には暖房が入ります。

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。 札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

      坐禅については[北海禅道会]のページを参照ください。

瑞雲軒 瑞龍寺建立発起人の松本家より、大正7年建築のご自宅の寄進を受け 瑞龍寺に移築しました専用の禅堂が建立されるまで30年間禅堂として使用され、今も提唱、写経などで使用されています。

札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

瑞雲軒玄関
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

玄関内の衝立
(江戸期、旧旗本家より寄進されました)
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

関内の衝立
(裏側)
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

書院(提唱)

普賢堂 平成27年に開山・歴代住職礼拝堂として普賢堂が建立されました。堂内には修行の仏、普賢菩薩が祀られています。


花園会館 冠婚葬祭、法事、会議、茶会等の催事に対応し、広く一般の方にもご利用いただいております。

会館は2階建てで、エレベーター、障害者用トイレを設備し、バリアフリーとなっております。1階は寺務室、受付・クローク、ロビー、300名収容可能な大ホール、16畳の和室が2部屋(32畳の和室として使用可)、配膳室、茶事可能な書院、裏千家又隠写しの茶室「江月庵」があります。2階には宿泊可能で葬儀も可能なな20畳の和室と納骨堂がございます。広く寺外の方にもご利用いただいております。ご利用希望の方は、お気軽にお問い合わせください。詳しくは[花園会館ご利用案内]のページをご覧ください。寺務室は会館内にございますので、当寺にご用の方は花園会館玄関からお入りください。
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。
    
花園会館全景
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

花園会館玄関
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

1階 書院
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

1階 茶室 江月庵
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。

2階 和室
札幌。臨済宗。妙心寺派。瑞龍寺。座禅。参禅。花園会館。北海禅道会。永代供養。納骨堂。

2階 納骨堂

境 内 普賢堂と写経塔



歴住職を祀る普賢堂と写経塔
普賢堂内には修行の仏様である普賢菩薩が祀られています。手前の写経塔は「写経会」で浄書された般若心経を納経するため平成29年に建立されました。


普賢堂内の普賢菩薩
(雨天の日は開堂いたしません)

聖観音菩薩
昭和2(1927)年三菱美唄炭鉱のガス爆発により殉職された39名の冥福を祈り、七回忌の昭和9年に三菱炭鉱社員の発願により建立されました。観音菩薩の足下には、道内各三菱炭鉱近辺の河原より集められた小石に炭鉱関係者が法華経を写経し納経されました。観音菩薩が祀られたのは事故直後の殉難者法要の導師を三浦承天老師が勤められたご縁です。

地蔵菩薩
北海禅道会の会員で承天老師の弟子であったあった丹波智勝禅尼の若き遷化を悼み北海禅道会員が建立しました。お地蔵様のお顔が禅尼と似ている様に感じます

観音菩薩

茶筅塚
裏千家淡交会の発願により昭和61年に建立         


建立の経緯を記した碑文

バナースペース

keidaisiki..htmlへのリンク